スポーツこころのプロジェクト「スポーツ笑顔の教室」~福島県 新地町立福田小学校~

2012年9月18日、公益財団法人日本体育協会、公益財団法人日本オリンピック委員会、財団法人日本サッカー協会、一般社団法人日本トップリーグ連携機構の4団体が主催する「スポーツこころのプロジェクト~スポーツ笑顔の教室~」で“夢先生”として授業をさせていただきました。
今回訪問した学校は、福島県の新地町立福田小学校です。

授業は、前半「遊びの時間」と後半「対話の時間」の2部構成。

「遊びの時間」では、子どもたちが楽しみながら、勝利による達成感や仲間とともに何かを成し遂げた感覚、チームワークの重要性を味わうことで、自信を回復することができるような楽しいゲームを実施します。夢先生とのはじめての出会いに緊張している子どもたちとの関係性を縮める役割も果たします。

「対話の時間」では、夢先生自身の体験談を子どもたちに、自分のことばで伝えます。夢先生の熱いメッセージの中から子どもたちが困難を乗り越えるために必要な自分の力や可能性を感じ取ってもらうことが目的です。

【当日の様子】
    

    

    

◎JFAこころのプロジェクトとは?
「スポーツこころのプロジェクト」は、日本のスポーツ界が一丸となって、東日本大震災で被災した「すべての」子どもたちの、「こころの回復」を応援するためのプロジェクトです。(※HPより抜粋)
[スポーツこころのプロジェクトWEB SITE]

Written by

No Comments Yet.

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.