トップアスリートスポーツ指導者クリニックの講師として登壇致しました。

2012年7月21日から全10回に渡り開講する「トップアスリートスポーツ指導者クリニック」。
8月25日(土)の第4回(会場:東洋医療専門学校)に小島智子が講師として登壇致しました。
指導内容は「チアダンス入門」として、チアダンスとは、チアダンスの基礎、チアダンスの指導法などを講習致しました。

                

≪トップアスリートスポーツ指導者クリニックとは≫
トップアスリートスポーツ指導者クリニックでは、オリンピッククラスのアスリートを講師とし、子どもの発育発達を踏まえたスポーツ指導方法について学びます。
講義では、「コーチング」、「メンタルトレーニング」、「栄養学」、「障害予防」など、指導者として必要な基礎知識を正しく学びます。実技では、オリンピック銅メダリスト朝原選手の開発したNobyMethodで身体の使い方を学び、体育で必修化された柔道、ダンスをはじめ、水泳、トランポリン、テコンドーなど幅広い種目の指導方法が学べます。
世界で活躍する選手を育てるのに役立つ情報を提供致します。最終回には、全科目のテストを受けていただき、所定の成績を納められた方に、トップアスリートスポーツ指導者クリニックの認定証をお渡しします。
HPより抜粋